忍者ブログ
2009.01.17設置。 気になる情報を気の済むまで検索。物が捨てられない性格でインターネットのお気に入りが多くなりすぎてどれが必要な情報かわからないのでどうするかと考えてたらブログが流行りだしてやってみると簡単だけどネタがないので調べ物をするブログにしてみた。 注意事項。あくまでネットの情報なので。どんなに良さそうでも。実際はそうでもないことはあるから。
[778]  [768]  [164]  [340]  [354]  [769]  [755]  [529]  [524]  [761]  [763
別名、スマトラオオコンニャク。
小石川植物園で2010/07/20(火)に開花予定らしい。
温室にあるとすると10:00からしか見えない??。

テレビだと、なんか温室の外っぽい。



Amorphophallus titanum(実況写真)
http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/+Amorphophallus/+A.titanum2010/titanum.html
咲いたかな。(2010/07/20)
2010年7月22日(木)午前7:00頃 new
本日、日中には開花しません。
このペースだとちょうど土曜日が開花してるっぽい??。(2010/07/20)
開花が始まりました。随時経過を更新しております。

開花は、基本的に「夕方から朝にかけて」徐々に仏炎苞(黄緑の部分)が開き始めます。
仏炎苞が開けば、その日と翌日までの「約2日間」は開いたままの状態になり、その後徐々にしおれていきます。
この状態で開花完了とかテレビで。土曜日も見られそう。(2010/07/22)
もう倒れてしまった。(2010/07/26)
切られてさっぱりした。(2010/07/29)


国立大学法人東京大学大学院理学系研究科附属植物園
http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/
温室は一部のみの公開になっています。
公開時間:(火)~(土)の10:00~15:00


小石川植物園
http://www.winriver.net/tokyo/park-t/botanical-garden-t.html


雲外の峰: 燭台大蒟蒻(ショクダイオオコンニャク)
http://takusen2.seesaa.net/article/156579509.html


燭台大蒟蒻がまもなく開花 | 平成鸚鵡籠中記
http://bunzaemon.jugem.jp/?eid=11468


燭台大蒟蒻がまもなく開花
http://www.edita.jp/kagoshima-food/one/kagoshima-food13661555.html


小石川植物園 ショクダイオオコンニャク がもうすぐ 開花 !世界最大の花 画像 動画 - 広島ニュース 食べタインジャー
http://tabetainjya.com/archives/news/post_553/


ショクダイオオコンニャクのつぼみ | はなだより
http://blog.hanakoyomi.sunnyday.jp/?eid=910961


80キロの根茎を持つ腐臭のする花とは - 日々是徒然 - 楽天ブログ(Blog)
http://plaza.rakuten.co.jp/chopinmania/diary/20100716/



海外:
異臭放つ「死体花」の開花迫る、米博物館に見物客殺到(ロイター) - エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/odd/E1279497907525.html
開花時期が日本と近いのは旬なのか??。







拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者テキストジェネレータ
ブログ内検索
記事が増え過ぎて把握できない…。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Lc.ツリーカテゴリー(for shinobi)
プロフィール
HN:
watawata
性別:
男性
自己紹介:
 
問題ありましたらこちらまで。

忍者アド
明日から本気出す
気が向いたら調べる
忍者レコメンド
2013/08/18設置
Copyright © test_fast All Rights Reserved.
Designed by north sound
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]